Top
 
 
奥田基之写真展
2005年 08月 26日 |
d0014034_22482585.jpg
仕事を早めに切り上げ、四ツ谷3丁目の Roonee で開催されている「 奥田基之写真展 」に行ってまいりました。

四ツ谷3丁目といえば。

前の会社で、新人研修後に配属になった事業所があるとこ。

今でもオフィスがあるので、顔出してご挨拶しようかと一瞬思ったんだけど「突然行っても迷惑かな」と思い、止めた。

肝心の写真展ですが、とってもオシャレ!
写真は奥田氏の作品です。

1700×1400ミリの超大型プリントなので、迫力もある。
この光の感じを出すために、ポジではなくネガで撮影されたそう。
あと、始めからこのサイズでプリントすることを念頭に撮影されたそうです。
わたし、プリントサイズを意識して写真撮ったことないや。

被写体となっているものは、普通にその辺に落ちてたりする種子なんだけど、
本当に『自然がつくり出す造形のプリミティブな魅力をストレートに表現』されています。

色んなものに囲まれた生活をしているのに、
それに気が付かないで日常を送っているんだなぁと痛感させたれた。

これからは、もっと、色んなものを、色んな角度から、広い視点で見ようと思う。

あ、これってテラウチ先生が写真教室初回におっしゃってたことかも。
[PR]

by lilac_aqua | 2005-08-26 22:52 | photo |