Top
 
 
カテゴリ:trip( 17 )
|

|
 
 
 
 
2006年 08月 19日 |
d0014034_2253522.jpg昨日の夜、無事帰宅しました。

走行距離、約3260キロ。

今回はダーの実家の AT車 を借りて行ったんだけど(ウチのCelica はMT車で、私の免許はAT車限定なもんで…)、やっぱり2人で交代で運転するのが良かったらしく、「次の車はAT車だな」とダーは申しておりました(^^;

+++

今回の旅は、「ETC車限定割引」のおかげで、かなり安く済みました。
最後の長距離「小倉東(九州道)~裾野(東名)」は、通常約2万円のところ、約13,000円でした♪
バンザーイ、ETC☆

あと、SAのガソリンスタンドの方が町のよりも安かった。SAでの給油のための長蛇の列も納得。

+++

台風のせいで、1日早く帰宅しましたが、まぁ、土日でゆっくりとできるから結果的には良かったのかな。

って言っても、土曜日も日曜日も、とあるワークショップに申し込んでいて、それに参加するため、出かけるんだけどね(^^;

ぽちっとよろしく☆

[PR]

by lilac_aqua | 2006-08-19 22:54 | trip |
 
 
 
 
2006年 05月 06日 |
d0014034_1123772.jpg


5日
朝:五箇山で和紙の紙すきを体験
お昼:白川郷で過ごす
17時過ぎごろ:高山を通過

その後松本、下仁田、花園、志木、、、を通って、、、

6日午前1時過ぎに帰宅。

ぜーんぶ下道(安房峠は通行止めだったので、安房峠道路 を通りましたが・・・)で、この度の走行距離は1060キロ!

いや~、お疲れ様でした・・・。特に昨日の夜!
私はまさかウチに帰ってくるとは思いませんでした。夕方岐阜県だったんだもん・・・。

日本は山国だってことを改めて思い知らされた旅でした。トンネルと峠の多いこと!
特に、松本市と上田市の間にある国道254号の「三才山トンネル」は、まっすぐ長く、勾配も結構な下り(松本方面からだったので)で、かなりビックリ。工事大変だったろうなぁ~。
こんな サイト もありました。

下道旅のイイことは、そのときの気分で寄り道できるし、地理が頭に入ってくること。
幼少時代をアメリカで過ごしたためか(←単なるイイワケ・・・)、アメリカ50州の名前と位置はバッチリですが、47都道府県はちょっと弱い・・・。四国の4県が言えるようになったのも社会人になって、四国に出張に行ってからだったり(^^;

さて、GWも残りあと2日。ゆっくりと休むことにします。

ぽちっとよろしく☆

[PR]

by lilac_aqua | 2006-05-06 11:38 | trip |
 
 
 
 
2006年 02月 21日 |
パリ最終日。フライトが18時なので、お昼過ぎまでパリの街を満喫☆

ホテルはチェックアウトを済ませ、荷物はホテルで預かってもらい、メトロでCathedrale Notre-Dame de Paris(ノートルダム寺院)へ。

日曜日ってこともあり、中では礼拝が行われてた。中央の礼拝堂の周りを歩く。

d0014034_2233271.jpg


Ile St-Louis(サン・ルイ島)を突き抜け、またまた4区のBastilleへ。日曜日にはマルシェが開催されているのです♪パリで生活している人々の日常が垣間見れる場所。そこでの2コマ。

d0014034_224285.jpg

d0014034_2242212.jpg


ホテルに戻り、荷物を持ってOpera Garnier(オペラ・ガルニエ)の脇からRoissybusに乗り、空港へ。

帰りの機内は食事の時間以外はずっと寝てて、あっという間のフライト。

パリ、素晴らしい空間と時間をありがとう!
いつの日か、必ずまた訪れます!
[PR]

by lilac_aqua | 2006-02-21 22:50 | trip |
 
 
 
 
2006年 02月 18日 |
パリ4日目はセーヌ川南に位置する7区、6区、5区へ。

d0014034_0344471.jpg
Musee d'Orsay(オルセー美術館)の後、マカロンで有名なLadureeでお茶。
私はマカロンではなく、モンブランを注文(笑)
モンブランも最高に美味でございました。

パリのおさんぽ」に"数滴で魔法のようにサラダがおいしくなる、手作りオリーブオイル屋さん"と紹介されていて、ぜひぜひ行ってみたかったHuilerie LEBLANCでオリーブオイルを2本購入。

La Grande Epicerie de Parisでお土産を買い、Quartier Latin(5区)にあるDiptiqueでラベンダーとmust buyのライラックのBougie parfuméeを購入。

といった感じで、写真だけではなく、買い物もちょくちょくした1日。
(しかも、重たいものばっか)

d0014034_0325735.jpg


今日はSX-70で撮影した写真をアップ。
[PR]

by lilac_aqua | 2006-02-18 00:37 | trip |
 
 
 
 
2006年 02月 17日 |
パリ3日目は18区のMontmartre、3区・4区のBastille・Maraisへ。

Montmartreは「Amelie」の舞台になった町。

Amelieファンの私は、映画に出てきたカフェ、Cafe les Deux Moulinsや食料品店にももちろん立ち寄りました(^^)v

カフェには、主演のAUDREY TAUTOUにちょっぴり似た人が働いてました。

d0014034_0215128.jpg


食料品店はこんな感じ

d0014034_0251671.jpg


d0014034_0372599.jpg
BastilleではSenteurs de Feeでバラのつぼみや花びらが混じったバスソルトとバスミルク、ラベンダーのバスソルト、カモミールのバスミルクを購入。帰ってきて早速バラのバスソルトを使ってみたけど、浴室中バラのとーってもいい香りが広がり、バスタブにはバラの花びらがプカプカ浮いてるし、かーなーりリラックスできました。大切に使おう。


d0014034_04711.jpg
ランチはたまたま近くを通りかかったMariage frèresで。
メニューがあまりよく理解できず、とりあえず「Saumon Fume」はスモークサーモンだってことは分かったのでそれを注文。そしたらこんなものが出された。

もう当分サーモンはいらない・・・。

ちなみに、写真の右奥に写ってるのはダーが注文したSnob Salad。生フォアグラ入り。

食後にケーキと紅茶をいただきました。またまたランチで散財。。。

Maison Europeenne de la Photographie(ヨーロッパ写真美術館)に行ってから、最後にMusee du Louvre(ルーブル美術館)へ。

「モナリザ」や「ミロのヴィーナス」、「ナポレオン1世の戴冠式」、「民衆を導く自由の女神」はやはり何度拝見しても(ってたった2回だけど…)、鳥肌モンです。

何気に宗教画が好きだったりするので、ドノン翼2階はたまりません。

そんなこんなで過ぎていった3日目。
[PR]

by lilac_aqua | 2006-02-17 01:15 | trip |
 
 
 
 
2006年 02月 16日 |
「パリ2日目日記」の前に・・・

1週間ぶりに出社したら

・メールが661通着てた(ウチ3割くらいはスパム・・・)
・朝一、朝二と連続会議をスケジュールに入れられてた
・来週大阪日帰り出張をスケジュールに入れられてた
・3月、2回セミナーをスケジュールに入れられてた
・席替えしてた

なんてこったい。

d0014034_0155062.jpg


と、気を取り直してパリ2日目。

2日目は7区、16区、8区、1区、2区と、ちょっとブルジョアなエリアを散策。

写真は、16区のわき道で撮影している私。






ランチにGeorge V大通りにあるカフェに13時半過ぎに行ったんだけど、ビジネスランチをしてるスーツ姿の男性4人組がいたり、ランチタイムデートをしているカップルがいたり。
「あなたたちのランチタイムは何時までなの?」と思わずには居られないほど、ゆっくりとワイン飲みながらのランチ。うらやましい限り。

d0014034_016854.jpg


「本日のランチ(メイン、パン、デザート)」にcafe cremeをオーダーしただけで90€超えました(◎◎)
こんなん毎日食べてたら、破産してしまうわー(>_<)

途中、Rue Saint-Honoreにある Jean-Paul Hevin でチョコマカロン買ってプラプラおさんぽ。

2区にはステキなRueがいっぱい!
パリのおさんぽ」バンザーイ!

夜、最後に Jeu de Paume (現代写真専門のギャラリー)に行ったんだけど、閉館時間を1時間勘違いしてて入れず。残念。
[PR]

by lilac_aqua | 2006-02-16 00:29 | trip |
 
 
 
 
2006年 02月 14日 |
16年ぶりのパリ。

前回は小学生だったし、親の行くところについて行ったって感じで、覚えてることといえば

・「エッフェル塔はどこですか?」って父上が近くを歩いていた人に英語で聞いたら「English, no」って言われた。そこからちょっと歩いたらエッフェル塔が見えた
・母上が体調悪くてセーヌ川のディナークルーズに母上だけ行けなかった
・凱旋門が工事中でトリコロールで覆われてた
・ベルサイユ宮殿がとても広く「こんなところで暮らしたら毎日迷子になっちゃう…」と思った
・ガラス張りになっていたモナリザの前で記念撮影。できあがったプリントにはモナリザではなく、写真を撮っていた父上と私が写ってた

くらいで、勿体ないことにそれ以外はあまり記憶はありません。。。(>_<)
せっかく連れて行ってくれたのにごめんよ、父上。

そんな感じだったで、今回はパリをしっかりと記憶とフイルムに残すのが目的。

d0014034_2241717.jpg


宿泊したのは12区、Gare de Lyonのちょっと南東のBercyにあるホテル。

パリに到着したのは夕方だったので、チェックイン後とりあえず6番MetroでBir-Hakeimまで行き、ライトアップされたエッフェル塔(7区)へ。

d0014034_2236730.jpg
毎時0分~10分までのキラキライルミネーションはとってもかわいかった!

こんな感じでパシャパシャパシャ。
(夢中で写真を撮る私は、ダーにとっておもしろい被写体らしい)
[PR]

by lilac_aqua | 2006-02-14 22:54 | trip |
 
 
 
 
2006年 02月 14日 |
パリから帰国しました。

詳細は明日にでも。

↓は私が夢中でシャッターをきっている図(笑)

d0014034_2125556.jpg

[PR]

by lilac_aqua | 2006-02-14 02:23 | trip |
 
 
 
 
2006年 02月 08日 |
d0014034_1133262.jpg

とりあえずパッキング終了。
あとは、明日(今日)の朝、化粧品とメガネとかを入れるだけ。

"Est-ce que je peux prendre votre photo?"はすらすらと言えるようにしよう。
(っていうか、合ってるのかなぁ~?)

そうそう!

宿泊するホテルにインターネット環境があるようなので、更新できるかもー♪
なので、とりあえず、カードリーダーとフリーな画像加工ソフトを入れたUSBメモリも持って行きまーす☆

んでは、au revoir!
[PR]

by lilac_aqua | 2006-02-08 01:15 | trip |
 
 
 
 
2005年 11月 08日 |
4泊6日のカウアイ島への撮影旅行はあっと言う間に終わってしまいました。

カウアイ島という、小さいけれど、とても素敵な、いろんな景色が凝縮された島で、写真が大好きな仲間たちと毎日起きている間中写真を撮り、お腹が痛くなるほど笑って過ごしたこの4泊6日間は、一生忘れることのない、私にとって大切で、幸せな時間でした。

今まで見たことの無いような朝日に出会えたビーチ
今にも恐竜が出てきそうな大地
天の川がはっきりと見えた、澄んだ満天の星空
自然の偉大さを実感させられた渓谷と洞窟
側のガードレールが赤くなるほどの赤い土
暖かく、とってもフレンドリーな人々

等々、カウアイ島の魅力は盛り沢山。

とりあえず、デジカメの写真をまたまたアップ。

マナビーチでの夕暮れと空に輝く金星
d0014034_22143955.jpg


コンドミニアムの部屋にて。
気が付いたら、カーペットにカメラ&レンズがたくさん転がってました(笑)
d0014034_22145067.jpg


フイルムはさっきプロラボに出してきました。
明日の朝には現像完了するらしい。どきどき。

この旅で出会った全ての人、景色、時間、空気、香り、音は私の宝物となりました。

いつの日か、絶対にまたカウアイ島に行きます!!

最後に・・・。

今回の旅行に快く参加させてくれたダーにいっぱい感謝です。
[PR]

by lilac_aqua | 2005-11-08 22:24 | trip |